fbpx

NEC—大幅続落、戦略的費用計上などで今期は減益ガイダンスに

マネーボイス 必読の記事



NEC<6701>は大幅続落。前日に21年3月期の決算を発表、営業利益は1538億円で前期比20.5%増益となり、計画をやや上振れる着地となっている。一方、22年3月期は1200億円で同22.0%減益の見通し。コンセンサス水準を500億円近く下回る大幅減益見通しをネガティブに捉える動きが先行。戦略的費用320億円の計上などが下振れ要因となるもよう。一方、中期計画では、26年3月期調整後営業利益3000億円などの強い計画が示されている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー