fbpx

ドラフト—大幅に3日ぶり反発、21年12月期の営業利益予想を上方修正、プロジェクト獲得効率化

マネーボイス 必読の記事



大幅に3日ぶり反発。21年12月期の営業利益を従来予想の6.50億円から7.00億円に上方修正している。前期は9カ月の変則決算だったため、増減率は開示していない。上半期にプロジェクト獲得の効率化と利益体質への転換が進んでいるほか、旅費交通費などの活動費が当初想定を下回る見通しとなった。下半期は来期以降の業績拡大に向けたブランディング活動を積極的に実施する予定のため、利益の増加幅を低めに見積もったという。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー