fbpx

ホットリンク—1Q増収&黒字継続、SNSコンサルや中国向け販促支援伸びる

マネーボイス 必読の記事



ホットリンク<3680>は14日、2021年12月期第1四半期(21年1月-3月)の連結決算(IFRS)を発表した。売上高が12.56億円(前年同期比33.0%増)、営業利益が0.63億円(前年同期は1.12億円の損失)、親会社の所有者に帰属する四半期利益が1.59億円(同0.59億円の損失)となった。
SNSマーケティング支援事業で、SNS広告・SNS運用コンサルティングの好調が継続した。クロスバウンド事業では、引き続き訪日中国人向けプロモーション(インバウンド)需要は停止したものの、経済の回復を続ける中国市場向けプロモーション(アウトバウンド)において顧客企業の需要を積極的に獲得した。DaaS事業では、米国子会社であるEffyis,Inc.のSNSデータアクセス権の販売が安定して伸びた。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー