fbpx

キャリア—大幅反発、上半期の営業赤字縮小及び大規模接種の予約開始も材料視

マネーボイス 必読の記事



大幅反発。21年9月期第2四半期累計(20年10月-21年3月)の営業損益を0.53億円の赤字(前年同期実績は0.72億円の赤字)と発表している。シニアケア事業が伸び、赤字額が縮小した。通期予想は0.50億円の黒字(前期実績は0.01億円の黒字)で据え置いた。また、同社が看護師200人を派遣する案件を受注した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターの予約が17日に始まったことも改めて材料視されているようだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー