fbpx

JIG-SAW—IR情報冊子を制作、グローバルIoT事業近況を株主に訴求

マネーボイス 必読の記事



JIG-SAW<3914>は、22日、「グローバルIoT事業」を軸にしたIR情報冊子を制作し、特に個人投資家に向けて事業現況や今後の成長性について訴求すると発表した。

同社は、業績・ニュースについて日常的な情報発信の中で開示しているが、同社サービスは、個人向けには馴染みの薄い企業向けであるため、特に個人の株主に対し、同社のクラウド-エッジIoTデータコントロールサービスのみならず、基盤技術の再生医療及び画像制御分野などへの応用等に関するより深い事業現況や今後の成長性について、ダイレクトに情報を届けるとしている。

なお、配送は2021年8月末から9月上旬を予定しており、希望すればバックナンバーの申込みも可能としている。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー