fbpx

日経平均は135円高、金融イベントや内外主要企業の決算に関心

マネーボイス 必読の記事



日経平均は135円高(14時25分現在)。日経平均寄与度では、ファーストリテ<9983>、リクルートHD<6098>、アドバンテスト<6857>などがプラス寄与上位となっており、一方、日東電<6988>、エーザイ<4523>、楽天グループ<4755>などがマイナス寄与上位となっている。セクターでは、空運業、非鉄金属、鉱業、水産・農林業、不動産業が値上がり率上位、海運業、医薬品、精密機器が値下がりしている。

日経平均は小動きとなっている。市場では金融イベントや主要企業の四半期決算発表が注目されている、今日は取引終了後に黒田日銀総裁の講演が予定されており、また、日本時間29日未明には、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が発表され、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が会見する。決算発表では、今日の取引終了後に信越化<4063>、三菱自<7211>、日清粉G<2002>などが4-6月期決算を発表する予定。海外企業では今晩、ゼネラル・エレクトリック(GE)、スターバックス、ビザ、UPS、アルファベット、アップル、マイクロソフト、スリーエム(3M)、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)などが4-6月期決算を発表する予定となっている。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー