fbpx

3Dマトリクス—大幅に続伸、アスベスト原因の悪性胸膜中皮腫に対する抗がん剤の開発に成功

マネーボイス 必読の記事



大幅に続伸。アスベスト(石綿)が原因で発症する悪性胸膜中皮腫に対して顕著な治療効果の可能性がある核酸医薬の抗がん剤の開発に成功したと共同開発先の広島大学の研究グループが発表している。共同開発した抗がん剤「MIRX002」は、悪性胸膜中皮腫に効果のある「マイクロRNA」と、それをがん細胞に送達するためのスリー・ディー・マトリックスの界面活性剤ペプチド「A6K」を組み合わせたものという。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー