fbpx

日経平均テクニカル:続落、5日線に続き転換線も下降開始

マネーボイス 必読の記事



22日の日経平均は続落した。ローソク足は陰線で終了。昨日の5日移動平均線の下降開始やパラボリック陰転に続いて本日は日足一目均衡表の転換線も下向きに転じ、調整局面入りを示唆している。25日線との上方乖離率は2.30%に縮小したが、東証1部の騰落レシオ(25日ベース)は134.76%と依然として過熱ラインの130%を上回っており、潜在的な下落圧力は依然として強そうだ。本日ザラ場安値の58.43円下には、8月20日安値から9月14日高値までの3分の1押し29515.45円があり、今後この水準を下回ると調整が長期化するリスクが増す点に留意が必要となろう。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー