fbpx

東京為替:ドル・円はじり高、ドル買い一服後は円売り

マネーボイス 必読の記事




23日の東京外為市場でドル・円はじり高。東京市場の休場で薄商いのなか、米連邦公開市場委員会(FOMC)のタカ派的見解を受け109円76銭から上昇基調に。様子見ムードにより午後は失速する場面もあったが、夕方にかけての円売りで109円98銭まで値を上げた。

・ユーロ・円は128円31銭から128円89銭まで上昇した。
・ユーロ・ドルは1.1683ドルから1.1724ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円109円90-00銭、ユーロ・円128円70-80銭
・日経平均株価:休場

【金融政策】
・スイス中銀:政策金利を-0.75%に据え置き

【要人発言】
・スイス国立銀行(中銀)
「フランは高く評価されている。引き続き為替介入に意欲」

【経済指標】
・独・9月製造業PMI速報値:58.5(予想:61.4、8月:62.6)
・独・9月サービス業PMI速報値:56.0(予想:60.3、8月:60.8)
・ユーロ圏・9月製造業PMI速報値:58.7(予想:60.3、8月:61.4)
・ユーロ圏・9月サービス業PMI速報値:56.3(予想:58.5、8月:59.0)


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー