fbpx

日経平均テクニカル:小反落、騰落レシオは一段と過熱

マネーボイス 必読の記事



27日の日経平均は小反落した。ローソク足は胴体部分の短い小陰線で終了したが、ザラ場高値と安値はいずれも先週末水準を上回り、膠着感が強いながらも底堅さを印象付けた。25日移動平均線との上方乖離率は3.57%と5%ラインを下回っているが、東証1部の騰落レシオ(25日ベース)は146.34%(先週末は141.50%)と買われ過ぎラインの130%を超えてさらに上昇し、過熱感が一段と強まった点に留意が必要となろう。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー