fbpx

鉄人化—ストップ高、前期収益水準は想定以上に改善へ

マネーボイス 必読の記事



鉄人化<2404>はストップ高。先週末に21年8月期の決算を発表、営業損益は1.4億円の赤字となり、前期比6.7億円の損益改善となっている。会社計画は非公表であったが、6-8月期は4.6億円の黒字となっており、前年同期比9.2億円の損益改善、5四半期ぶりに黒字化した前四半期比でも4.2億円の損益改善となっている。足元の収益改善は想定以上、新年度予想は引き続き未定としているが、コンセンサス水準は大きく切り上がる形のようだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー