fbpx

メドピア—過熱感は後退し仕切り直しの動きが期待される

マネーボイス 必読の記事



11月11日につけた年初来安値3005円からマドを空けての上昇となり、4000円を回復。その後は利食い優勢の中で25日線水準まで下げているものの、ボリンジャーバンドでは+2σ突破から、足元では+1σを下回ったことことから、過熱感は後退。仕切り直しの動きが期待されやすいだろう。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー