fbpx

日経平均は164円高、寄り後はやや伸び悩み

マネーボイス 必読の記事



日経平均は164円高(9時10分現在)。今日の東京株式市場は買いが先行した。昨日の米株式市場で主要3指数(ダウ平均、ナスダック総合指数、S&P500)がそろって反発し、また、外為市場で1ドル=113円40銭台と、昨日15時頃に比べ400銭ほど円安・ドル高に振れたことなどが東京市場の安心感となった。また、中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率を0.5%引き下げると発表したことを受け、中国景気の下支えにつながるとの見方が東京市場の株価支援要因となった。一方、米政権が北京五輪の外交ボイコットを発表したことから米中対立の激化への懸念が株価の重しとなったが、寄付き段階では買いが優勢だった。寄り後、日経平均はやや伸び悩んでいる。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー