fbpx

欧州為替:ドル・円は114円31銭から114円52銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 17日のロンドン外為市場のドル・円は、114円31銭まで下落後、114円52銭まで上昇した。ドルの底堅さ確認後、米金利先高思惑によるドル買いが優勢になった。米国が「キング牧師誕生日」の祝日のためNY休場で、欧州関連の主要経済指標の発表などもなかったことから、取引手控えムードで全体的に小動きだった。

 ユーロ・ドルは1.1434ドルまで上昇後、1.1415ドルまで下落。ユーロ・円は130円61銭から130円82銭でもみ合った。

 ポンド・ドルは1.3690ドルまで上昇後、1.3670ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.9122フランから0.9139フランでもみ合った。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー