fbpx

霞ヶ関キャピタル—大幅に続伸、大阪府茨木市で販売用不動産取得、物流施設の開発用地

マネーボイス 必読の記事



大幅に続伸。物流施設ブランド「LOGI FLAG」の開発用地として、新たに販売用不動産の取得を決定したと発表している。所在地は大阪府茨木市で、敷地面積は約1万5200平方メートル。取得価額は非開示。霞ヶ関キャピタルは、ECの拡大や冷凍食品の消費増加などを受け、需要が拡大している物流施設の開発を行っている。10日に上場来安値を記録してから株価が底堅く推移していることも買い安心感につながっているようだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー