fbpx

(中国)上海総合指数は売り先行もプラス圏回復、景気の持ち直し期待などで

マネーボイス 必読の記事



30日の上海総合指数は売り先行。前日比0.08%安の3358.93ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時55分現在、0.67%高の3382.94ptで推移している。景気の持ち直し期待の高まりが指数をサポート。また、堅調な経済指標も好感されているもようだ。6月の製造業購買担当者景気指数(PMI、政府版)は50.2となり、予想の50.5を下回ったものの、前月の49.6と好不況の節目となる50を上回った。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー