fbpx

もみ合い、陰の陽はらみも25日線下降で上値重く

マネーボイス 必読の記事



[本日の想定レンジ]
週明け4日の米国は休場。大阪夜間取引の日経225先物は日中比50円高の26230円。本日の日経平均はもみ合いが予想される。昨日はローソク足が上下にヒゲを出す小陽線で終了し、足元の売り買い拮抗状態を示唆。当日陽線が前営業日陰線の範囲に収まる「陰の陽はらみ」を描いて短期的な反転機運の高まりを窺わせた。反面、株価上方を走る5日や25日の各移動平均線が下降中のため、強い売り圧力も続きそうだ。6月28日高値から7月1日安値までの3分の1戻しを昨日高値で達成しており、本日は同期間の半値戻し26452.03円が上値目標として意識されよう。

[予想レンジ]

上限26450円−下限25950円

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー