fbpx

東京為替:ドル・円は下げ渋り、135円台を維持

マネーボイス 必読の記事




6日の東京市場でドル・円は下げ渋り。早朝に135円88銭を付けた後、国内勢の買い一巡で失速。また、アジア株安を嫌気した円買いも強まり、正午にかけて135円02銭まで値を下げた。ただ、米景気減速が警戒されるものの、安全通貨としてドル選好地合いに。

・ユーロ・円は139円50銭から138円27銭まで下落した。
・ユーロ・ドルは1.0272ドルから1.0239ドルまで値を下げた。

・17時時点:ドル・円135円30-40銭、ユーロ・円139円00-10銭
・日経平均株価:始値26,190.40円、高値26,298.96円、安値26,051.19円、終値26,107.65円(前日比315.82円安)

【経済指標】
・独・5月製造業受注:前月比+0.1%(予想:-0.5%、4月:-1.8%←-2.7%)

【要人発言】
・特になし


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー