fbpx

Abalance—2024年6月期の売上・利益の目標値を上方修正

マネーボイス 必読の記事



Abalance<3856>は28日、2024年6月期の売上・利益の目標値を見直し、上方修正したことを発表。

修正後の2024年6月期の目標値は、売上高1500.00億円、営業利益45.00億円、経常利益38.00億円とした。

同社は、太陽光パネル製造事業の業績拡大に伴い、2022年6月期の売上高は前期比3.4倍超となり、2024年6月期の売上目標値も上回ったことから、売上・利益の目標値を見直し、上方修正となった。

太陽光パネル製造事業を担うベトナムのVSUN社は、生産体制・品質管理の高度化と生産能力の拡張を視野に入れ、更なる業績拡大に取組む。国内事業は、ストック型モデルを重点に置き、発電所の販売、関連設備の物販事業等の国内フロー型モデルとのバランスを取った経営を推進する。

同社グループは、保有発電容量1GW、年間製造目標8GWを成長戦略の柱と位置付け、中長期的な企業価値向上への強化施策を着実に推進していく。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー