fbpx

キユーピー—リバウンドを継続しており、25日、75日線からの上放れ

マネーボイス 必読の記事



2200円割れ水準での底固めからのリバウンドを継続しており、25日、75日線からの上放れを見せている。一目均衡表では雲を上放れ、遅行スパンについても実線を下から上に突き抜ける、上方シグナルを発生させてきた。パラボリックはSAR値にタッチし、陽転シグナルを発生。目先的には8月戻り高値2366円、7月戻り高値2384円が射程に入っている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー