fbpx

東京為替:調整売り一巡でドル・円は144円20銭台に戻す

マネーボイス 必読の記事



5日午前の東京市場でドル・円は144円20銭台で推移。144円27銭まで買われている。米国金利の先高観後退で一時143円53銭まで反落したが、ポジション調整的なドル売りは一巡したとみられる。ここまでの取引レンジは、ドル・円は143円53銭−144円27銭、ユーロ・ドルは、0.9970ドル−0.9990ドル。ユーロ・円は143円38銭−144円01銭。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー