fbpx

Birdman—株式分割及び株式分割に伴う定款の一部を変更

マネーボイス 必読の記事



Birdman<7063>は11月30日、株式分割及び株式分割に伴う定款の一部を変更することを発表。

12月31日を基準日とし、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式1株につき2株の割合をもって分割する。株式分割後の発行済株式総数は、5,111,900株となり、発行可能株式総数は13,800,000株となる。資本金の額の変更はない。

株式分割により株式の投資単位当たりの金額を引き下げることで、投資家がより投資しやすい環境を整えるとともに、株式の流動性の向上及び投資家層の拡大を図ることを目的としている。

11月24日発表の2023年6月期第1四半期決算に関するQ&Aにおいて、第1四半期として過去最高の売上、利益となり通期計画達成に向け、順調なスタートを切っており、通期業績計画達成は最低限の目標として、業績の上振れを目指し事業を推進するとしている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー