fbpx

世界初の「頭部移植手術」にゴーサイン、2017年ついに実施へ!

医療の進歩もついにここまで来たようだ。
2017年12月に、世界初となる頭部の移植が行われるという。

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

患者はロシア人コンピューター科学者のバレリー・スピリドノフさん、現在31歳の男性だ。筋萎縮症と闘っているが、日に日に症状は悪化しており、このままでは呼吸もままならなくなる。

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

「死が近づく前に、健康な体を取り戻したい」。そう決意した彼は外科医であるセルジオ・カナベロ医師の提案を受け入れた。

その提案とは「頭部を他の健康な身体へ移植する」という前代未聞の移植手術だ。相当大掛かりかつ、危険な手術であるが、バレリーさんはこの点、覚悟だという。

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

バレリーさんの頭部を体から切り離し、脳死判定を受けたドナーの身体へ移植。そしてポリエチレングリコールという化合物で脊髄接合するという…想像すらできない手術の流れとなるが、これに対しては方々から

「そんなに人の身体は単純じゃないぞ。何考えてんだ!」

「頭の中の妄想で手術をするな!」等批判の声がある。が、当の患者であるバレリーさんの心は決まっている。

ちなみに頭部移植は動物では前例があり、45年前、サルで頭部移植実験を行ったが、身体が移植された頭部に拒否反応を示し、術後わずか8日で死に至っているそうだ。

果たしてこの移植手術はどのような歴史を刻むことになるのだろうか?

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/Patient set to undergo the world’s first human head transplant says ‘Dr Frankenstein’ will reveal details of the operation next month
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】安倍政権「28兆円経済対策」4つの不安と、たった1つの冴えた裏ワザ=三橋貴明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい