fbpx

未曾有の危機から丸8年。リーマン・ショックの真相(前編)=矢口新

リーマン・ショックは結果であり、原因ではない

S&P500株指数とダウ工業株30種平均とはよく似た動きをする。そこで、2002年4月から2016年8月のダウ平均のチャートを見れば、2007年8月に起きたサブプライム・ショックこそが、5年ほど続いた株高ムードの終わりにつながっていたことが分かる。

リーマン・ショックの真相とは、「サブプライム・ショックがリーマン・ショックを引き起こした」ということだ。

つまり、リーマン・ショックは結果であり、原因ではない。このことは、次のリーマン並みショックに備えたければ、サブプライム・ショックを学ばねば何も分からない、ということだ。

そこで、ここではリーマン・ショックの真相として、サブプライム・ショックを検証することになる。

Next: 2007年8月、サブプライム・ショックを前に米連銀は何をしたか?

1 2 3 4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー