fbpx

プロ視点で考える「市川海老蔵さん、ビットコイン購入」のポイント=高梨彰

ビットコインは「リスクオン」時に買われやすい商品へ

リーマン危機以降、「リスクオン、リスクオフ」という表現が目立つようになりました。「株高」ならば「債券安(金利上昇)」「信用度の低い債券価格上昇」などのように値動きが単純化される現象です。

今日でも「リスクオン、リスクオフ」を目にする機会が少なからずあります。これは、今の金融市場でも「分散効果」は得難いということを示唆しています。

そして、「リスクオン」時に買われやすい商品としてビットコインも組み入れられようとしています。成田屋の「にらみ」が市場を落ち着かせてくれれば良いのですが…。

しばらく値動きの荒い状態が続きそうです。低格付け社債やREIT(不動産投資信託)など、ややマイナーな資産の動きが気になります。鉄火場に弱い資産保有は、今は不適格です。

【関連】ビットコイン版「バブルの物語」いつか死ぬまで踊り続ける覚悟はあるか?=鈴木傾城

今回のまとめ

  • ビットコインの一般的な認知度は上がりつつある
  • ビットコインは、株と時を同じくして高値から調整
  • 資産の分散効果が効かない局面に入りつつあるのでは?

続きはご購読ください。初月無料です

image by:Wikimedia Commons

※本記事は有料メルマガ『高梨彰『しん・古今東西』』2017年11月13日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。11/14配信の最新号「リバーサル・レート」もすぐ読めます。

【関連】「ググれカス」はもう古い。賢明な投資家のための情報収集術(上)=俣野成敏

<初月無料購読ですぐ読める! 11月配信済みバックナンバー>

・リバーサル・レート(11/14)
・海老蔵、ビットコインを買う(11/13)
・落ち着けば戻る、が…(11/10)
・無人景気(11/9)
・「市場予想」の活用法(11/8)
・サウジ、上手く行けば上手く行く(11/7)
・カオスから抜けるとき(11/6)
・「ビットコイン先物」に思う(11/2)
・「味気ない」悲しい出来事(11/1)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

11月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

10月配信分
・異次元ならぬ、別次元(10/31)
・イラっとしても、諦めるしか…(10/30)
・もしもトランプが来週…(10/27)
・五つ星は儚くて(10/26)
・「取っ掛かり処」(10/25)
・チグハグな中での株高(10/24)
・イラつくけど「うりゃ、おい」買い(10/23)
・「眠たい」から「刺激的」へ(10/20)
・ベージュブック「誰が議長でも一緒」(10/19)
・トランプの連衡策(10/18)
・日経の真骨頂(10/17)
・変動率上昇と株高が同時進行(10/16)
・ヤバい株高(10/13)
・Fedの利上げ、長期金利を下げるかも(10/12)
・俄かに景気のよいニュースが増えたような(10/11)
・紅白の話題が出始める(10/10)
・週刊誌がインサイダー、の季節(10/6)
・形式「押印」文化を批判して下さい(10/5)
・FCバルセロナはどうなる(10/4)
・「体温計」が違っている(10/3)
・異なる「市場」の話を一つ(10/2)

【関連】ポスト黒田に色気「本田氏の口先」に気をつけろ~FRB・日銀人事の注目点=E氏

【関連】報道されぬ「日本完敗」トランプとのゴルフ外交に賭けた安倍官邸の大誤算=近藤駿介

1 2

高梨彰『しん・古今東西』』(2017年11月13日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

高梨彰『しん・古今東西』

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
チーフストラテジストとして、年200回ほど発行していたメルマガ『古今東西』が、『しん・古今東西』としてここにリニューアル。株・債券・為替などの金融市場全般から、マクロ経済、市場心理など、「これ何?」なことを徒然なるままにお伝えします。四方山話も合わせ気軽に読めて、しかも相場を「自分で判断出来る」ようになるメルマガです。是非一度お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー