2018年夏上陸「日本版グラミン銀行」はサラ金とこの国の貧困に勝てるか?=田中優

「日本の貧困」を救うための条件

今回の「日本版グラミン銀行」の設立にエールを送りたい。ぜひ実現してほしいと思う。しかしそのためには、日本の特殊な状況を乗り越えてもらいたい。

概して日本人は真面目で、きちんと借金をせずに暮らしたいと考えているし、借りたものは返そうとする心情を持っている。

ところが、人々は教育の中で「金融教育」を受けておらず、金融リテラシーに乏しい人たちだ。そして一方では、カネは簡単に借りられる状況になっている。その金利が複利で、金利に金利が掛かることから、放っておけば天文学的な金利に追われることすら知らないままに。しかも自ら貯金したおカネが、どこに使われているかも知らずに。

一方の金融の規制は、非営利事業に向けての仕組みになっていない。たくさんの規制に加えて、新たな「新事業」を進めたいと思っても、担当者のさじ加減に左右される。このままでは「日本版グラミン銀行」の設立は危ぶまれる状況にある。

そこで、最初から妥協するのではなく、志を大きくして意志を実現してほしい。そのために金融に関する規制を、現状の営利事業向けのものに対し、「非営利事業」がしやすい法制度に変えることから始めてほしい。

誰もがカネを借りなければ不足する時期と、逆に余る時期がある。金融は、その時間差を埋めるために必要不可欠なものだ。それを埋めていく事業を営利だけにさせるのではなく、非営利に成り立たせることができるかどうかが試されている。ノーベル平和賞を受賞するよりはるか前に、私たちはモハメド・ユヌス氏から「未来バンク事業組合」設立を賛辞する手紙を頂戴したことがある。

【関連】官僚だけが大儲け。日本を破壊する「水道民営化」のトリックに騙されるな=田中優

新たな社会を生み出すためには、新たな仕組みが必要だ。非営利の融資事業が窒息させられるような仕組みではなく、新たな仕組みを生み出すことから始めてほしい。私たちは「非営利事業法人」なる名称をいただいたが、まだ現状を改めることまではできていない。人々のために、人々と共にある金融機関の設立を切に願っている。

image by:Wikimedia Commons

※有料メルマガ『田中優の‘持続する志’(有料・活動支援版)』好評配信中。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<初月無料購読ですぐ読める! 12月配信済みバックナンバー>

・「大地の再生」を考える(12/15)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

12月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

・懐かしい金沢への旅(11/30)
・エコロジカルフットプリント+時間軸(11/15)
・fragile(下)主な意味:壊れやすい、もろい、虚弱な、かよわい、はかない(10/30)
・fragile(上)主な意味:壊れやすい、もろい、虚弱な、かよわい、はかない(10/15)
・「大きい、小さい」を判断して新たな社会の仕組みを(下)(9/30)
・「大きい、小さい」を判断して新たな電気の仕組みを(上)(9/15)
・号外:感謝の気持ちを込めて購読者様へプレゼント♪第2弾(9/1)
・「セルフインフラ」が未来をポジティブに変える 後編(8/30)
・「セルフインフラ」が未来をポジティブに変える 前編(8/15)
・木を活かす(下)(7/30)
・木を活かす(中)(7/15)
・木を活かす(上):「無垢材」という言葉に騙されないで(6/30)
・銀行を信じてはいけない(6/15)
・「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(下)(5/30)
・「主要農作物種子法廃止」にどう対処するか(中)(5/15)

【関連】「人をお金に依存させる」ベーシックインカムの問題点と貧困解決の重要点=田中優

【関連】神か悪魔か。ベーシックインカム時代の勝ち組と負け組、あなたはどっち?=田中徹郎

1 2 3 4 5

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2017年12月23日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

田中優の‘持続する志’(有料・活動支援版)

[月額540円(税込) 毎月15日・30日]
環境活動家、田中優(たなかゆう)の有料・活動支援版メルマガです。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などのさまざまなNGO活動に関わり、日本で初めてのNPOバンクを作りました。経験と知識と綿密なデータを基に、独自の視点で生み出した社会の新しい仕組みづくりのヒントや国内外を取材したお話をご紹介します。頂いた購読料の一部を、次の社会を作るための活動資金にさせて頂きます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい