fbpx

PayPay?LINE?キャッシュレスの勝者は意外な◯◯!中国アリペイの成功から見えた未来図=栫井駿介

本質を見極めれば真の勝者が見えてくる

ここまで読めば、キャッシュレス競争の勝者が見えてきます。そう、熾烈な競争を繰り広げる各陣営ではなく、クレジットカードを取り仕切るVISA、Master、JCBなのです。

VISA INC A <V> 月足(SBI証券提供)

VISA INC A <V> 月足(SBI証券提供)

MASTERCARD INC A<MA> 月足(SBI証券提供)

MASTERCARD INC A<MA> 月足(SBI証券提供)

見てください、このきれいなチャート!VISAやMasterは、クレジットカード事業だけで、淡々と利益を積み上げ続けています。これは、オンライン決済、すなわちキャッシュレスでクレジットカード決済が増えたことによるものです。

長期投資家は、このような銘柄に目をつけなければなりません。

動きが激しく、話題性のあるテーマは刺激的です。しかし、そこには多くの人が群がり、やがて過当競争が発生します。場合によっては競争に参加した人全員が敗者となる「囚人のジレンマ」も発生しがちです。

賢明な投資家は、不透明な競争の先を読もうとするのではなく、本質を見抜き、より有利な状況にいる企業を見つけ出さなければなりません

本当にいい銘柄を見つけ、その銘柄が安くなった時に、したたかに買いを入れる。長期投資とはそれだけの作業です。


つばめ投資顧問は、本格的に長期投資に取り組みたいあなたに役立つ情報を発信しています。まずは無料メールマガジンにご登録ください。

※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

image by:StreetVJ / Shutterstock.com

【関連】持ち続けるだけでお金持ち。生涯を共にする「売る必要のない優良銘柄」と出会う方法

【関連】なぜバフェットは下げ相場で買うのか?暴落が楽しみになる「Buy the Dip」の極意=栫井駿介

【関連】ファーウェイはもう終わり。中国と本気で怒った米国との対立が世界にもたらす7つの厄災=鈴木傾城

1 2 3 4 5

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2019年5月26日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問

[無料 ほぼ 平日刊]
【毎日少し賢くなる投資情報】長期投資の王道であるバリュー株投資家の視点から、ニュースの解説や銘柄分析、投資情報を発信します。<筆者紹介>栫井駿介(かこいしゅんすけ)。東京大学経済学部卒業、海外MBA修了。大手証券会社に勤務した後、つばめ投資顧問を設立。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー