fbpx

「日経平均の因縁場」1万6350円の考察/ソロスの中国観・原油相場観=山崎和邦

伝聞情報ながらジョージ・ソロスの中国観・原油相場観について

ヘッジファンドの帝王の名を冠せられて10数年前に一世を風靡して騒がれた、かのジョージ・ソロス氏に関する興味深い記事である(出典は株式新聞2月25日号であるが株式新聞は2008年4月1日をもってモーニングスターに吸収合併されているからモーニングスター社提供となる)。

米著名投資家ジョージ・ソロス氏が率いるソロス・ファンド・マネジメント(ソロス・ファンド)の15年12月末時点のポートフォリオが明らかになった。

2月16日に米証券取引委員会SECへ提出された四半期報告書には、約244銘柄の保有残高が記されている。

ソロス・ファンドは15年9月末-12月末にかけて、パイプライン大手のキンダー・モルガンや石油サービスのベイカー・ヒューズを新たに買い付け、エネルギー関連企業を組み入れた「SPDR S&P石油・ガス探鉱生産ETF」(XOP)の数量を増やした。<後略>

出典:ジョージ・ソロス氏、中国とフェイスブックを「売り」資源関連は「買い」

上記の記事を参照しながら、以下の図をご覧いただければと思う。

図8 ソロス・ファンドの組み入れた銘柄1

図8 ソロス・ファンドの組み入れた銘柄1

図9 ソロス・ファンドの組み入れた銘柄2

図9 ソロス・ファンドの組み入れた銘柄2

図10 ソロス・ファンドは資金シフトの動き

図10 ソロス・ファンドは資金シフトの動き

【関連】株安2大要因を覆す「理外の理」 マイナス金利と原油安、私はこう見る=山崎和邦

1 2 3

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

山崎和邦 週報『投機の流儀』(罫線・資料付)」

[月額3,000円(税込) 毎週日曜日(年末年始を除く)]
大人気メルマガ『山崎和邦 週報「投機の流儀」』のHTMLデラックス版をお届けします。テキストメルマガではできなかったチャートや図解を用いた解説も掲載。より読みやすく、理解しやすく進化しました。投資歴55年を超える現役投資家だからこそ言える経験に裏打ちされた言葉は投資のヒントが盛りだくさん。ぜひご購読ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー