fbpx

トヨタファイナンスが発行した、国内初の利回り0%社債に2倍も申し込みがあったワケ=柴山政行

トヨタ自動車グループのトヨタファイナンスが、国内で初めて利回りが0%の普通社債を発行すると報じられました。社債の会計処理がどうなるかをご紹介します。(『時事問題で楽しくマスター!使える会計知識』柴山政行)

社債を発行したときに行う会計処理を解説

利回り0%の社債とは、どういうものなのか

トヨタ自動車グループで販売金融などを手がけるトヨタファイナンス(名古屋市)は、25日、利回りが0%の普通社債を発行すると報じられていました。
※参考:トヨタ系が利回り0%の社債発行 国内初、200億円‐日本経済新聞(2019年10月11日公開)

一般企業が発行する社債で発行時の利回りがゼロとなるのは国内で初めてとのことです。

国債のマイナス金利が定着する中で、投資家が貸し倒れリスクを負う社債でも、マイナス金利が迫ってきたことが伺えます。

※参考:「無担保社債の発行について」トヨタファイナンス株式会社

10月11日に発表された上記のリリース記事によりますと、第89回・第90回の2本の社債を発行します。それぞれ社債総額は200億円ずつ、払込期日は10月25日です。

各社債の発行条件を見てみましょう。

《第89回》
社債総額・・・200億円
年限・・・・・・・3年
利率・・・年0.001%
各社債の金額・・・1億円
発行価額・・100円につき100円00銭3厘
償還期限・・2022年10月25日
申込期間・・2019年10月11日
払込期日・・2019年10月25日
取得格付・・Aa3:ムーディーズ、AA-:S&P

《第90回》
社債総額・・・200億円
年限・・・・・・・5年
利率・・・年0.030%
各社債の金額・・・1億円
発行価額・・100円につき100円
償還期限・・2024年10月25日
申込期間・・2019年10月11日
払込期日・・2019年10月25日
取得格付・・Aa3:ムーディーズ、AA-:S&P

以上を比較すると、面白いことがわかります。

1.期間が89回は3年、90回は5年であること。

2.利率が89回は0.001%、90回は0.030%。

3.発行価額が89回は100円00銭3厘、90回は100円。

90回の方が召喚期間が長いことは一目瞭然です。

発行価額を見ると、89回100円00銭3厘は償還金額100円より高く、このような発行方法を打部発行(うちぶはっこう)と呼びます。

いっぽう、90回は償還金額100円と同額の100円であり、このような発行方法は平価発行(へいかはっこう)と呼ぶのですね。

おもしろいのは、利回りです。

89回は、3年分の金利を合計しても、0.001%×3年=0.003%にしかなりません。いっぽう、発行価額100.003円と償還金額100円との差額は、0.003円÷100円=0.003%です。

そうなると、投資家としては、受取金利と発行価額が上回っている分がどちらも0.003%のため、一見すると得した感じがしませんね。

以上のような状況を日経新聞は指して、実質利回り0%と言っているのだと思います。

しかも、この社債が割と人気らしく、「資産運用会社や銀行などから発行額の2倍に当たる約400億円の申し込みがあった」そうですよ。

それがなぜか、というと、発行価格よりも高値で売却できる可能性が高いため、売却益が見込める、という理由が大きいのでしょう。

じっさい、満期日まで持っているつもりがなければ、そのときどきの市場の情勢を見て、高値で売れるという公算が強ければ、有利な資産運用方法として購入を考える投資家は存在します。

ちなみに、社債を発行したときは、発行価額でバランスシートの固定負債の区分に表示します。勘定科目は「社債」ですね。

(取引例)100億円の社債(満期5年)を101億円で発行した。

********バランスシート
----------------------
(流動資産)****|(流動負債)
**********|
(固定資産)****|(固定負債)
**********|*社**債101億円
**********|***********

なお、決算日の翌日から満期日までの期間が一年以下となった時には、その社債を流動負債の部に表示変更します。

以上、トヨタ系が国内初の利回り0%社債を発行する、というお話でした。

【関連】株価10倍を達成した丸和運輸機関の「二匹目のドジョウ」となりうる運送関連銘柄とは?=栫井駿介

【関連】チャットワークが成長するためには、ソーシャルワーカーのリスクを軽減する施策が必要

【関連】33銘柄と少ないなかでも選ぶべきはこれ、10月の優待銘柄ベスト5【優待ランキング】

image by : Khongtham / Shutterstock.com

時事問題で楽しくマスター!使える会計知識』(2019年10月12日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

時事問題で楽しくマスター!使える会計知識

[無料 週刊]
旧題「日経でマスター!使える財務分析」。決算書、会計知識、財務分析を、日経新聞等と絡めて解説!効果…(1)お金の流れがわかる(2)企業診断ができる(3)株式で利回り10%以上が可(4)ビジネスで差がつく(5)日経新聞が深く読める!→サンプルは発行者サイトで!

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい