fbpx

利回り最強の1月優待銘柄はunicoブランドが人気のミサワ【1月の優待銘柄ベスト5】

《3位》タカショー<7590> ※権利付き最終日:1月20日

タカショーは、ガーデニング用品の販売で国内トップクラス。家庭用とプロ用で展開しており、中国にも工場があり、米欧で販路を開拓しています。

こちらの株主優待は、1月20日権利分では、最近導入する企業が増えてきたプレミアム優待倶楽部のポイントが付与され、ポイント内で自分の好きな商品を選択することができます。

《優待銘柄情報》
タカショー<7590>
最低単元購入価格:5万2,500円(※1月8日終値)権利付き最終日:1月20日、7月20日
《優待内容》
★プレミアム優待倶楽部ポイント付与
<1月20日>
株主様限定の特設インターネット・サイト「タカショー・プレミアム優待倶楽部」において、ポイントをガーデニング関連商品の他、お米やブランド牛などのこだわりグルメ、スイーツや飲料類、銘酒、家電製品、選べる体験ギフトなど1,000点以上の商品から交換可能、また社会貢献活動への寄付も可能。

500株以上 3,000ポイント
700株以上 4,000ポイント
900株以上 5,000ポイント
1,000株以上 8,000ポイント
2,000株以上 18,000ポイント
3,000株以上 35,000ポイント
4,000株以上 50,000ポイント
5,000株以上 60,000ポイント
※次年度の1月20日現在において同一の株主番号で自社株式を保有された場合、ポイントの次年度繰越しが可能。(最大2年間有効)
※インターネットに登録できない株主様においては、電話にて申し込み可。ただし選択いただける商品に限りあり
★優待特別販売カタログ
<1月20日・7月20日>
100株以上 優待特別販売カタログ発送

DSC_2854

私は2018年12月のクリスマス暴落した際に5,000株購入し、2019年1月20日権利分では60,000ポイントいただきましたので、ダイソンの羽の無い扇風機や食品などをもらうことが出来ました。

保有株数によってもらえるポイント数は異なりますが、一番利回りがいいのは4,000株保有で、配当と合わせると約4.3%になります。

プレミアム優待倶楽部のポイントは、「WILLs Coin」に交換することで、他の銘柄で得たプレミアム優待ポイントを統合・合算して使用することができるので、高額な商品と交換できやすくなるのでいいですね。ただし、タカショーの優待でプレミアム優待倶楽部のポイントをもらうには最低でも500株保有が必要ですのでご注意ください。

Next: 500円分のクオカードが年2回もらえる不二電機工業

1 2 3 4 5
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー