fbpx

SBIホールディングス<8473>、筑邦銀行<8398>と資本業務提携

マネーボイス 必読の記事



SBIホールディングス株式会社<8473>は、株式会社筑邦銀行(8398)との間で、資本業務提携を行うことを決定した。
SBIホールディングスは、筑邦銀行の発行済普通株式総数の3%を上限として既存株主より同行の株式を取得予定。
なお、筑邦銀行は本資本業務提携に伴う第三者割当増資等による新株発行は予定していない。
また出資後においても、筑邦銀行はSBIホールディングスの持分法適用関連会社にはあたらない。

SBIホールディングスグループは、地域金融機関との連携を通じて、地域の顧客資産形成、地元企業の生産性の向上や販路拡大・収益の向上を図る取り組みを支援するなど、地域金融機関だけでなく地域経済の活性化を実現させ、地方創生に貢献することを目指している。

本提携により、SBIホールディングスは、筑邦銀行との関係性をより一層強固なものとし、中長期的な観点より筑邦銀行の収益力強化とそれに伴う企業価値向上を図る。
【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー