fbpx

NY外為:リスク回避やドル売り、米国での新型肺炎拡大を警戒、ダウ500ドル超安

マネーボイス 必読の記事





NY外為市場ではリスク回避の動きやドル売りに拍車がかかった。米保健社会福祉省(HHS)のアザー長官が「米国で新型肺炎が広がる可能性が強い」と警告。米国経済の先行き見通しが一段と悪化し、米連邦準備制度理事会(FRB)による追加利下げ観測も強まった

米国株式相場は下げ幅を拡大し、500ドル超安。米国債相場も続伸し、米10年債利回りは過去最低付近での推移となった。

ドル・円は110円67銭から110円00銭まで下落。ユーロ・ドルは1.0832ドルから1.0883ドルまで上昇した。ユーロ・円は119円70銭前後の安値圏でもみ合った。


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー