fbpx

名村造船—急伸、大幅赤字見通し発表も悪材料出尽くし感

マネーボイス 必読の記事



名村造船<7014>は急伸。先週末に、これまで未定としていた20年3月期の業績予想を開示している。営業損益は155億円の赤字で、前期41億円の赤字から赤字幅は大きく拡大する見通しに。ただ、第3四半期累計で131億円の赤字となっており、想定の範囲内との水準と捉えられている。また、期末に3円配当を実施としていることも安心感に。工場操業も正常化しているもようで、当面の悪材料は出尽くしとも受け止められているようだ。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー