fbpx

ついに韓国の新型コロナ感染者4,812人へ。経済崩壊を招くウォン急落と各国の入国禁止措置

「ウォン」「KOSPI」がナイアガラ

日付 KOSPI 米ドル/ウォン KOSDAQ 先物 外国人(ウォン)
24日 2,079.04 1,220.20 639.29 281.02 -7,868億
25日 2,103.61 1,210.30 656.95 284.24 -7,696億
26日 2,076.77 1,216.90 654.67 279.94 -8,864億
27日 2,054.88 1,217.20 638.17 277.09 -4,097億
28日 1,987.01 1,213.70 610.73 268.02 -6,285億 ← 時間外取引で1,200ウォンに戻す

改めて確認するとひどい有様だが、NYダウや日経平均株価なども、同じようなレベルで下落したので、新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済停滞からの世界同時株安といったところか。

しかし、28日の時間外取引の最後でウォンは急上昇して1,200ウォンに戻したときは驚いた。韓銀砲でなんとか1,200超えないようにしたわけだ。

しかしこれも、一時しのぎにしかならず、3月は1,220ウォンまで下がるだろう。

以上、来週も新型コロナウイルスと韓国経済について特集していく。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】韓国、またGSOMIA破棄を主張?文政権の求心力低下で反日強化「3月失効」を画策=勝又壽良

<初月無料購読ですぐ読める! 3月配信済みバックナンバー>

※2020年3月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2020年3月配信分
  • 405回「韓国で新型コロナウイルスが急増中!しかも、ウォンは1200超えて下落中」(3/1)

いますぐ初月無料購読!

image by:Truba7113 / Shutterstock.com

※本記事は、『2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)』2020年3月1日号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】韓国「反日不買」の自殺行為で経済に異変、個人消費減退が止まらず長期不況へ=勝又壽良

【関連】「韓国滅亡説」に現実味。出生率激減で世界の研究機関が「最初に消える国」と警鐘=勝又壽良

【関連】新型肺炎、国内で爆発的感染リスク急上昇。感染者の検査が追いつかず日本経済に大打撃=今市太郎

【関連】天才投資家ジム・ロジャーズが警告する「東京五輪不況」は本当に来るのか?=俣野成敏

1 2 3

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)』(2020年3月1日号)より一部抜粋・再構成
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

2011年 韓国経済危機の軌跡(週間 韓国経済)

[月額319円(税込) 毎月第1~4日曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
数年ごとに起きるデフォルト危機。世界経済が後退すれば、投資家が真っ先に資金を引き揚げていく新興国市場。輸出依存が96%という恐ろしい経済構造。ヘッジファンドに玩具にされる韓国市場。中国の属国化へと突き進む2014年。並行してスタグフに悩まされる現実。そして、1100兆ウォンを超え、雪だるま式に膨らむ家計債務の恐るべき実態。経済の問題点とは何なのか?なぜ、また、第四次経済危機が迫っているといえるのか。それは読めばわかる!投資、ビジネス、教養、雑談ネタにも最適な、最も韓国経済の実情を知ることが出来るメルマガ。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー