fbpx

東京五輪、実は「中止」で決定済み? 安倍政権の都合で発表は5月か=江守哲

WHOは今頃になってパンデミック宣言へ

また、WHOのテドロス事務局長も、今頃になってとんでもないことを言ってくれたものです。最初の記者会見から目が泳いでいましたので、「何かおかしい」とは感じていましたが、やはり中国に忖度していました。

テドロス事務局長の出身地であるエチオピアは中国から多額の支援を受けています。彼自身も袖の下を…という話までありそうです。

そうであれば、これまでの彼の発言も納得がいきますが、責任ある立場としてはまったくの失格でしょう。最悪の事態にした責任は逃れられません。お亡くなりになっている方が4,000人を超えています。これから政治的な面で、いろいろなことが起きそうです。

中国当局の隠蔽体質が諸悪の根源。風当たりはさらに強くなる

米国のオブライエン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は11日に、「中国が新型コロナウイルスに適切に対応しなかったため、世界は感染拡大に対する準備を整えるための2カ月を失った」との見解を示しました。

オブライエン氏は、「中国当局が新型ウイルスに関与した医者に発言を許さなかったか、もしくは隔離したため、情報が伝わらなかった」とし、2カ月という時間が失われたと指摘。

そのうえで、「世界各国は準備を整えるための2カ月を失った。中国から必要な協力が得られ、この2カ月があれば、新型ウイルスの遺伝子解析を行えた。世界保健機関(WHO)、および米疾病対策センター(CDC)が現地入りしていれば、中国で起きたこと、さらに現在世界で起きていることは劇的に封じ込められたはずだ」としています。

ここまで明確に批判するのはなかなか難しいと思いますが、それだけ強く批判せざるを得ないという事態になっているわけです。

今後は違う形で中国への圧力が強まるでしょう。

いま経済的に中国に圧力をかけると、米国も苦しくなります。関税問題も、昨年12月にいったん緩めましたので、すぐに引き締めることもできません。

まして、いまは世界同時株安です。それも、ブラックマンデー以来の歴史的な下落になっています。そう簡単に経済戦争に持ち込むことはできない状況です。

さて、どうなりますでしょうか。

続きはご購読ください。初月無料です<残約7,000文字>

【関連】株価大暴落、日銀3兆円超の含み損へ。制御不能の巨額損失で景気刺激策は絶望的=児島康孝

いまの国際情勢〜中国発の世界的なパンデミックは、もはや政治問題に

※この項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!

<初月無料購読ですぐ読める! 3月配信済みバックナンバー>

※2020年3月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2020年3月配信分
  • 「新型コロナウイルスの影響は甚大」(3/13)

いますぐ初月無料購読!


本記事は『江守哲の「ニュースの哲人」〜日本で報道されない本当の国際情勢と次のシナリオ』2020年3月13日号の一部抜粋です。全文にご興味をお持ちの方はぜひこの機会に、今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込880円)。

2020年2月配信分
  • 「新型コロナウイルスが世界に蔓延」(2/28)
  • 「トランプ政権の強権政治の行く末は?」(2/14)

2020年2月のバックナンバーを購入する

2020年1月配信分
  • 「イラン情勢に焦りを見せる北朝鮮」(1/24)
  • 国際情勢は年明けから波乱の展開(1/10)

2020年1月のバックナンバーを購入する

2019年12月配信分
  • 「国際情勢は来年も混とん」(12/27)
  • 「米国の覇権が維持できるか」(12/13)
  • 【まぐまぐ】年賀状キャンペーン期間延長のお知らせ(12/1)

2019年12月のバックナンバーを購入する

2019年11月配信分
  • 米国の香港介入と英国の存在(11/22)
  • 【号外】江守哲から届く年賀状キャンペーンのお知らせ(11/20)
  • 「問題だらけのトランプ政権の行方」(11/8)

2019年11月のバックナンバーを購入する

【関連】新型コロナよりも危険な経済崩壊。日本人は感染せずとも強烈な景気後退で死んでいく=今市太郎

【関連】消費増税対策のポイント還元「効果ナシ」が6割超えの衝撃。中小店舗の手間が増えただけ=今市太郎

【関連】日本の貧困層は飢えずに太る。糖尿病患者の半数以上が年収200万円未満の衝撃=鈴木傾城

1 2 3

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

江守哲の「ニュースの哲人」~日本で報道されない本当の国際情勢と次のシナリオ

[月額880(税込) 毎月 第2金曜日・第4金曜日(年末年始を除く)]
このメールマガジンでは、国際情勢や国内外の政治情勢の「真の背景」を読み解きます。経済は政治で決まり、政治は国の組織が決めます。そして、すべてのことがシナリオに基づいて動いています。しかし、その舞台裏は意外とシンブルです。それらの「真の背景」を理解すれば、すべてが面白いように見えてきます。毎月第2・第4金曜日にお届けするこのメルマガでは、これまで世界各国の人間と仕事をしてきた経験と人脈から、マスコミが報じることができない独自の見解をお届けします。ビジネスマン、投資家、学生など、様々な立場のひとにとって有益な情報となるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー