fbpx

日経平均テクニカル:4日続落、転換線がコロナ相場初の反転

マネーボイス 必読の記事



2日の日経平均は4日続落した。ローソク足は上下のヒゲと胴体がそれぞれ短い陰線を引き、強弱感の対立を窺わせた。一目均衡表では、基準線が下降を続ける一方で転換線が2月下旬のコロナ暴落開始後で初めて上向き、買い圧力の回復を示唆している。東証1部の騰落レシオが64.45%と低水準にとどまっているほか、ボリンジャーバンドの+1σ相当の値幅が1622.61円と依然として大きいため、大勢弱気の相場にあって短期的な急反発の可能性も意識されよう。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー