fbpx

3日の日本国債市場概況:債券先物は152円61銭で終了

マネーボイス 必読の記事



<円債市場>
長期国債先物2020年6月限
寄付152円73銭 高値152円75銭 安値152円53銭 引け152円61銭
売買高総計9910枚

2年 411回 -0.135%
5年 142回 -0.120%
10年 358回 -0.015%
20年 171回  0.270%

債券先物6月限は、152円73銭で取引を開始。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策にともなう国債増発や、来週の30年債と5年債の入札へ警戒から売りが優勢となり、152円75銭から152円53銭まで下落した。現物債の取引では、2年債が買われ、5年債、10年債、20年債が売られた。

<米国債概況>
2年債は0.22%、10年債は0.60%、30年債は1.24%近辺で推移。
債券利回りは横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は-0.45%、英国債は0.31%、オーストラリア10年債は0.75%、NZ10年債は1.26%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・18:00 ユーロ圏・2月小売売上高(前月比予想:+0.1%、1月:+0.6%)
・21:30 米・3月非農業部門雇用者数(予想:-10.0万人、2月:+27.3万人)
・21:30 米・3月失業率(予想:3.8%、2月:3.5%)
・21:30 米・3月平均時給(前年比予想:+3.0%、2月:+3.0%)
・22:45 米・3月サービス業PMI改定値(予想:38.5、速報値:39.1)
・23:00 米・3月ISM非製造業景況指数(予想:43.0、2月:57.3)

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー