fbpx

東京為替:ドル・円は小じっかり、安全通貨のドル買い

マネーボイス 必読の記事




2日午前の東京市場でドル・円は小じっかり。トランプ米大統領は首都ワシントンへの軍派遣を表明し、米国内の治安の悪化を懸念したドル買いに振れている。ただ、ユーロや豪ドルなど主要通貨は対ドルでは弱含むものの、日本株高などで円売りも観測されクロス円は底堅い。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円51銭から107円67銭、ユーロ・円は119円62銭から119円89銭、ユーロ・ドルは1.1124ドルから1.1139ドル。

【経済指標】
・日・5月マネタリーベース:前年比+3.9%(4月: +2.3%)
・豪・1-3月期経常収支:+84億豪ドル(予想:+61億豪ドル、10-12月期:+17億豪ドル←+10億豪ドル)

【要人発言】
・バルニエ欧州委員会主席交渉官
「この数週間でジョンソン政権は交渉の進展を望んでいる」(英紙)


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー