fbpx

NY外為:ユーロ上値探る展開、域内見通し改善、大規模財政・金融支援措置を好感

マネーボイス 必読の記事






NY外為市場でユーロは引き続き上値を探る展開となっている。ユーロ・ドルは1.1362ドルまで上昇し、3カ月ぶり高値を更新後も高止まり。心理的節目の1.14ドル、2月中旬高値の1.1495ドルも視野に入った。ユーロ・円は123円68銭とほぼ1年ぶり高値圏で推移した。

欧州中央銀行(ECB)がパンデミック緊急国債購入プログラム(PEPP)の規模を予想以上に拡大したほか、過去の経済危機においても財政支援に消極的だったドイツ政府が1300億ユーロ規模の景気刺激策で合意したため、域内の景気見通しが改善した。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー