fbpx

BASE—大幅反落、新株発行で需給悪化が懸念

マネーボイス 必読の記事



大幅反落。前日に海外募集による新株式120万株の発行を発表している。資金の使途は広告宣伝費に41.03億円、人件費など採用費に20.36億円、運転資金に31.04億円、M&A及び資本提携に31.54億円を充当するとしている。同社は20年12月期の業績に与える影響は軽微としているが、目先は株式の希薄化や需給の悪化が警戒される展開になっているようだ。なお、今回の新株式発行に関連して大和証券と同社の代表取締役で筆頭株主の鶴岡裕太氏との間で株券貸借に関する契約が締結されている。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー