fbpx

NY外為:ユーロ売り続く、域内の見通し悪化、ウイルス感染の拡大

マネーボイス 必読の記事






NY外為市場ではユーロ売りが続いた。域内のウイルス感染の拡大で見通しが悪化。追加緩和観測などが引き続きユーロ売り圧力となっている。

ユーロ・ドルは1.1644ドルから1.1612ドルまで下落し2カ月ぶりの安値を更新。ユーロ・円は122円90銭から122円67銭へ下落した。ユーロ・ポンドは0.9196ポンドから0.9136ポンドまで弱含んだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー