fbpx

NY外為:欧州引けにかけドル売り加速、月末期末要因

マネーボイス 必読の記事





NY外為市場ではロンドンフィキシングにかけて月末、四半期末絡みのドル売りが強まった。ドル・円は105円75銭の高値から105円40銭まで反落。ユーロ・ドルは1.1685ドルから1.1752ドルまで上昇した。ポンド・ドルは1.2815ドルから1.2942ドルまで上昇。ドル・スイスは0.9245フランから0.9163フランまで下落し22日来の安値を更新した。


いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー