fbpx

前日に動いた銘柄 part2 日立製、日立製、プレミアアンチエイジングなど

マネーボイス 必読の記事



銘柄名<コード>29日終値⇒前日比
トクヤマ<4043> 2401 -190
上半期業績は市場予想に届かず。

SGホールディングス<9143> 2579 -176
日立物流の決算などもマイナス視か。

コーセー<4922> 13930 -890
国内新工場の稼働延期が伝わる。

さくらインターネット<3778> 803 -85
28日は決算を好感で大幅に上昇。

アウトソーシング<2427> 1033 -41
海外新型コロナ感染拡大などを警戒視も。

リゾートトラスト<4681> 1490 -100
株価下落が処分売り急がせる形にも。

野村HLDG<8604> 475 -6.7
7-9月期決算は減益に転じる。

小松製作所<6301> 2410 +28.5
28日の決算受けて野村證券では投資判断を格上げ。

日立製<6501> 3699 +152
7-9月期業績は市場予想を大きく上振れ。

サイバーエージェント<4751> 6440 -230
7-9月期決算は市場予想に未達で。

ピーエイ<4766> 337 +80
「Craft Village NISHIKOYAMA」開業発表で急伸続く。

クシム<2345> 704 -120
ライツオファリングの権利落ちで。

セキド<9878> 715 -53
27日までの急伸の反動で手仕舞い売り優勢。

アスコット<3264> 243+50
SBIホールディングスとの業務提携がサプライズに。

JエスコムHD<3779> 121 +6
中国で投資事業を手掛ける中企連控股集団有限公司と
業務提携契約を締結すると発表。

ストリームメディアコーポレーション<4772> 388 +79
NAVER Corporationに対する第三者割当増資実施へ。

エイアンドティー<6722> 1638 +296
トクヤマが株式交換によって完全子会社化へ。

シーズメン<3083> 496 -100
鬼滅の刃関連との見方から足元で物色されていたが、29日は利食いの動きが優勢。

マクアケ<4479> 12910 +700
決算発表を受けて物色継続。

Sansan<4443> 6960 -320
利食い優勢の中で支持線の25日線を割り込む。

ジーダット<3841> 1543 +111
AIを用いたアナログ回路合成研究開発プロジェクトがA-STEPに採択。

カラダノート<4014> 1935 +346
直近IPO銘柄の一角に資金流入。

プレミアアンチエイジング<4934> 6260 +1000
直近IPO銘柄の一角に資金流入。


記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー