fbpx

日経平均は130円安、日銀によるETF買いの思惑も

マネーボイス 必読の記事



日経平均は130円安(13時20分現在)。日経平均寄与度では、京セラ<6971>、東エレク<8035>、オムロン<6645>などがマイナス寄与上位となっており、京セラと東エレク2銘柄で72円程押し下げている。一方、ファナック<6954>、アドバンテスト<6857>、KDDI<9433>などがプラス寄与上位となっており、アドバンテストとファナック2銘柄で84円程押し上げている。セクターでは、証券商品先物、パルプ・紙、医薬品、その他金融業、空運業が値下がり率上位、銀行業、電気・ガス業が値上がりしている。

後場の日経平均はやや下げ渋った水準で小動きとなっている。日銀によるETF買いの思惑が台頭しているようだ。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー