「2018年秋分の日、1ビットコインは220万円に到達する」最新未来予測=高島康司

日増しに注目度が高まっているビットコインについて、「来年の秋分の日前後に220万円になる」との最新予測が出た。その俄には信じがたい分析を紹介する。『未来を見る!ヤスの備忘録連動メルマガ』高島康司)

※本記事は、未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ 2017年10月6日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

「来年秋、ビットコインは220万円へ」ほか各仮想通貨の最新予測

未来予測プログラムによる相場分析

今回は、元マイクロソフトのコンサルタントだったクリフ・ハイが開発したコンピュータによる未来予測プログラム「ウェブボット」の最新仮想通貨相場予測を紹介する。

主催者のクリフ・ハイは、直近のインタビューで「市場の動きに影響を与えたくないので、今後は仮想通貨の相場予測は公表しない」としていた。しかしこれは、ネット放送などの公開インタビューだけに限った話であった。相場予測に特化したレポートは、今後も毎月出すようである。

最新版は、10月4日に出された「Sparks!(火花)」というタイトルのレポートである。今回は、10月から2018年の秋くらいまでの相場変動の予測をカバーしており、仮想通貨のみならず、推奨するICOも登場している。長いので、4回のメルマガに分けてポイントを紹介しよう。

まず最初は、既存の仮想通貨の相場予想だ。ここでは日本で購入できる仮想通貨に限定した。以下である。

ビットコイン(BTC)相場

これまでの過去のデータでは、2018年2月になるとビットコインは152万円まで上昇するとあった。今回の新しいデータでは、これを越える価格水準が提示されている。それは、来年の秋分の日前後には220万円になるという予想だ。

一方、これはビットコインの価格が単純に上昇するというのではなく、ドルの減価によるハイパーインフレーションの進行を表現している。また、現在のデータからは、この220万円という価格が、ビットコイン単独のものなのか、主要な仮想通貨すべての価値を合算した価格なのかは明確には判別がつかない。しかし、この価格予想の中心になっているのがビットコインであることは間違いない。

ビットコインキャッシュ(BTH)相場

ビットコインキャッシュのデータは、分岐元のビットコインから完全に分離した。つまり、ビットコインキャッシュは仮想通貨として独立したものになっている。<予想がしやすくなるので、ちょうどよいのかもしれない。 ビットコインキャッシュでは、テクノロジーの発展があるので上昇が期待できるという。今年の11月あたりからビットコインキャッシュが注目されるようになるとする。2018年の2月にはビットコインをはじめとした仮想通貨は上昇するが、ビットコインキャッシュはそれ以前から上昇を開始し、パーティーのような騒がしい状態になるとの見方だ。

Next: イーサリアム、ライトコイン、ダッシュ、ネオほか最新相場予測

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー