fbpx

NY外為:ドルもみ合い、バイデン新大統領就任、ダウ220ドル高

マネーボイス 必読の記事





第46代大統領にバイデン氏が就任した。就任式では国民の結束を訴えた。新政権では、今後、大統領令を通じ、カナダから米中西部まで原油を運ぶ「キーストーンXLパイプライン」の建設認可、不法移民問題などを巡り、トランプ前政権が手掛けた政策を大統領令発動などと通じて撤回する見通し。

ドルはもみ合いとなった。ドル・円は冴えない住宅関連指標を受け103円45銭まで下落後も103円59銭で戻りが鈍い。ユーロ・ドルは1.2077ドルまで下落後は、1.2110ドルまで反発した。

大規模財政策への期待に米国株式相場は上昇。ダウは204ドル高で推移した。10年債利回りは1.10%前後で推移。

いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー