fbpx

マザーズ先物見通し:反発、医療関連が下支えし5日線回復を目指す

マネーボイス 必読の記事



本日のマザーズ先物は反発が予想される。5日の米国株式市場は、週次失業保険申請件数が2週連続で減少し労働市場の斬新的な改善が示唆されたため、寄り付き後、上昇。また、ウォール街のストラティジストによるS&P500種株価指数の年末目標引上げなども手伝い投資家心理が改善し、終日堅調に推移した。ナスダックは史上最高値を更新して終了。本日のマザーズ先物は米国市場やナイトセッションが上昇した流れを引き継ぎ、反発でのスタートが予想される。国内では、時価総額上位のBASE<4477>が発表した第2四半期決算が赤字となり、相場の重しとなる可能性がある。ただし、時価総額上位のJMDC<4483>が市場予想を上回る第1四半期決算を発表し、医療関連銘柄が相場を下支えすることが期待される。日足チャートでは5日線の1167.6ptを回復できるかが争点となりそうだ。本日の上値のメドは1090.0pt、下値のメドは1012.0ptとする。
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー