fbpx

NY株式:NYダウ198ドル高、企業の好決算を好感

マネーボイス 必読の記事



米国株式市場は上昇。ダウ平均は198.70ドル高の35457.31ドル、ナスダックは107.28ポイント高の15129.09で取引を終了した。企業の好決算を好感し、寄り付き後、上昇。ドルや原油価格の上昇が一段落したことも手伝い終日堅調に推移した。セクター別では保険、医薬品・バイオテクが上昇した一方で、家庭・パーソナル用品が下落。


製薬会社のジョンソン・アンド・ジョンソン(JNJ)は第3四半期決算で主力事業が好調で利益が予想を上回ったほか、2021年の見通し引き上げが好感され上昇。保険会社のトラベラーズ(TRV)も四半期決算で純保険料収入や資産運用収益の増加で調整後の1株当たり利益が予想を上回り買われた。また、小売りチェーンのウォルマート(WMT)はゴールドマンサックスの投資判断引き上げで上昇。競合のターゲット(TGT)は売られた。一方、消費財メーカーのプロクター&ギャンブル(PG)は7−9月期決算で、商品価格や輸送費の上昇に伴う通期の税引き後経費の見通し引き上げが嫌気され売られた。


動画配信のネットフリックス(NFLX)は取引終了後に第3四半期決算を発表。1株利益が予想を上回ったほか、第3四半期の有料会員純増益や第4四半期の同見通しが予想を上回り、時間外取引で買われている。




Horiko Capital Management LLC




いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー