fbpx

ダイキアクシス—アルミ工房萩尾の株式の100%を取得し子会社化

マネーボイス 必読の記事



ダイキアクシス<4245>は22日、アルミ工房萩尾の株式の100%を取得(子会社化)する譲渡契約を締結することを発表。株式譲渡実行日は、26日。

アルミ工房萩尾は愛媛新居浜市に本社を置き、住宅サッシ・エクステリア建材の施工・販売を展開。同社は、水回り関係を中心とした住設機器を元請けのゼネコン、地場建築業者、ハウスメーカーに販売する住宅機器関連事業を主要事業の一つとしている。
アルミ工房萩尾の2020年12月期の経営成績および財政状況は、純資産1.20億円、総資産2.14億円、売上高2.81億円、経常利益0.23億円。

同社は、アルミ工房萩尾との協業により、顧客へ水回り関係に加え住宅サッシとエクステリア建材に関する提案をすることが可能となる。より質の高い商材・サービスの提供と共にシナジー効果を見込んでおり、今後も同業界におけるエリア等の拡大を進めていきたい意向だ。




いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー