fbpx

ジャパンベストレスキューシステム—アルプスカードとの業務提携を発表

マネーボイス 必読の記事



ジャパンベストレスキューシステム<2453>は30日、アルプスカードと、同社サービスの集客業務に関して提携すると発表した。

アルプスカードは、主として公務員の方を対象として、クレジットカードを提供し会員向けに金利を優遇した評判の高い提携住宅ローン等のファイナンスサービスを提供する他、買物や暮らしをサポートする各種優遇サービスを提携金融機関との間で提供している。
同社は、持ち家市場に向けたシェア拡充を目的とした様々な業界・業種との提携を拡大していて、特に住宅ローンと、同社サービスの親和性は非常に高いとして、サービス付帯の実現に向けた協議を進めているとしている。

業務提携のサービス内容としては、アルプスカードが、同社リペアサービスの内容やフリーダイヤルをWebサイト上で告知する等のプロモーション活動を開始する。アルプスカードが設置したフリーダイヤルを通じて、同社のコールセンターが住まいに関する相談を受け付ける。
今回の提携で同社は、Webやタウンページにかける広告宣伝費を必要としない、効率的な集客を実現できるとしている。

「地銀再編」機運の高まりから、金融機関の側から業務提携に向けたサービス組成の逆提案を受ける等、非常に旺盛な引き合いを受けていて、今後も交渉先は増加する見込みとしている。



いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー